ボジョレー・ヌーヴォーについて書いています

解禁、ボジョレー・ヌーヴォー

解禁、ボジョレー・ヌーヴォー

解禁、ボジョレー・ヌーヴォー

ボジョレー・ヌーヴォーの傑作が生まれる理由

ボジョレー・ヌーヴォーとはフランスのブルゴーニュ地方の南部に隣接するボジョレーで生産される試飲仕様の赤ワインの事です。

ヌーヴォーとは「試飲新酒」という意味です。

その年ぶどうの質を見極めるものとも言われています。

ぶどうを収穫後に速やかに醸造してボトルへ詰めるために軽い仕上がりの赤ワインです。

収穫した年の11月に出荷を済ませ、11月の第三木曜日が解禁日です。

ぶどうの味によってワインの出来も違ってくるので、味は毎年違いがあります。

もちろんこの味の違いが生まれるには理由があります。

ここ最近で傑作だと言われた年は2005年です。

なんと「ここ数年で最高」の出来であると評価されたのです。

この年の夏は暑かったのですが、朝晩がとても冷え込むような年でした。

この為に酸がしっかりと蓄えられたので濃厚な果実味と酸のバランスがとても良いワインが出来たのです。

また冷夏よりも暑い夏のほうが濃厚なワインが生まれる傾向があります。

このように美味しいボジョレー・ヌーヴォーに仕上がる理由は季候が大きく関係しているのです。

今年の解禁日は11月19日です。

傑作と言われるボジョレー・ヌーヴォーに仕上がっているか楽しみです。